Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

冬至のレッスンから

一目見て、
「あ、身体のラインが綺麗になったな。」と
そして、ウエアもラインを隠さないものになっていることに
この1か月ほどの間の変化を感じた新体操OBの方のレッスン。
先月行ったワークもよく取り組んでいたとのことで
「やはり、続けていると違う」と手応えを感じられたそうです。

カラダは正直に、その取り組みや意識の変化を語る(^^)

もう5年くらい前の現役時代からのご縁だけれど
来年からのことをお話したら
「ついて行きます!」と(笑)

場が変わることで失われるご縁もきっとあると思いますが
場が変わることで初めて伝えられることもあるので
続いていく時間が楽しみにもなった午後でした。

f:id:blissfultouch:20171223065154j:plain

夜は和泉多摩川でのレッスン。
お仕事もハードな時期で、7時前に会社を出られそうもないと
今回はスタート時間を予め1時間繰り下げていましたが
来年末にパフォーマンスの機会ができたとのことで
その目標ができたことで
何かまた少し普段と違うスイッチが入ったかなと
感じられたレッスンでした。

寝返りの際の、目の使い方の癖に
今回は少し意識を向けてもらってみると
俄然、動きが流麗になっていくのを感じながら

目は愛をもって、両手の技にしたがう

という言葉が思い出されたりもしました。
確かシュタイナーの言葉だったかと思います。

その後、メッセージを戴きました。

じっくりと対話を続けていくこと。
ゆっくりと発見すること。
あらためて振り返ってみること。
手放してしまうこと。
あたらしく試みていくもの。
生きているということは自分の中の進化を止めないこと。

わたしがこの一年間で学ぶことができたことです。

 

f:id:blissfultouch:20171223000607j:plain

冬至に見上げる夜桜には
不思議な情緒があり
流れが変化していく特別な時間の中に居る
そんな気もした眺めでした。