Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

オフの徒然

【読書】

楽しみにしていた1冊が届き読み始めました。

f:id:blissfultouch:20171127110809j:plain

よく知られた発達の大理論のほとんどすべてが、理論家自身のコミュニティにおける、あるいは実際には理論家自身の生涯における価値観と似通った頂点に向かって進行するような、単一の発達的道筋を示してきました。

とあるように、今日私たちの社会で
合理的であるとされている発達についての考えでさえ
実際のところは恣意的であるということにまず自覚を促し
ひとつの、あるいは似通った文化の中での価値観を
切り離して見ていくことを
問われるような内容から始まります。

クライド・クラックホーンの

水の存在を発見するのは魚であろうはずがない

という言葉が引用されてもいますが
認識の前提になっているものを
まず疑うことから
認識の拡張が始まるということなのだろうと。

ゆっくり時間をかけて読んでいきたいと思います。

 

【夢】

このところ少し寝不足気味だったため
午後はワークの合間にゴロンとしたまま
うたた寝してしまいましたが(^-^;
そんな流れだったせいか久々に明晰夢を見て
夢の中でもワークをしているのですが
あ、これ夢だとわかっている訳です(笑)
でも、面白いもので
何かその夢の中で感じたお腹の奥の暖かさから
ちょっと気付いたことがありまして
起きてまたワークをしている自分に
ホント、寝ても覚めてもだぁ…と苦笑しました(^-^;

 

【野生を感じた記事】

ああ、そうだったなぁ…と思い出しながら
私たちの中にある野生を感じた記事です。

「動物にとって、運ばれているという状態は、危険が迫るなど緊急事態である可能性が高い。子ども自身が生き延びる確率を高めるためおとなしくなっている」

www3.nhk.or.jp