Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

寝返り2― 違う質の動きができてみて違いがわかる

寝返りって、最初の内は
それだけでゼーハーしてしまうような方もいるのですが
ある程度慣れて余分な力が抜けてくると
ご褒美ワークのようにもなって(笑)
お仕事でお疲れ気味の方などに
今日は寝返りをいっぱいしましょうか?などと言うと
「やった♪」と喜ばれるほど
本当は気持ちの良い動きなのです。

また、ある程度できるようになってきても
終始腕や脚の力が入り切ったままになってしまう方や
足や骨盤からの動きになってしまう方には
ちょっと番外編ですが
腕を頭の上で軽く組むなどしての寝返りを試し
少し体幹部の動きにフォーカスを向けて感じて戴いた上で
もう一度、ナチュラリゼーションの寝返りをやって戴くと
余分な力が抜けたり
左右の働き方や動かし方の違いや
見るということの違いに気付いたり
しやすいように感じています。

って、書いちゃいましたが(^-^;
そうしたヒント的なことも最初から
また誰にも投げかける訳ではなく
できるだけ自分で気付いていくこと
違う質の動きができてみて違いがわかる
という流れを大事にしたいのです。

特に子どもたちには
そうして模索して、発見する喜びや
模索すること自体の楽しさを
ナチュラリゼーションの旅の中でたくさん体験して欲しい。
それが、この先様々な指導に触れた時
自分のものに発展させていく力になるのではないでしょうか。

もちろん、動きとしては
足から、後者の場合なら骨盤から寝返るということもありますが
今は、上から
つまり手や、後者なら肩から寝返るということを学習したい
どちらも自在にできるということが
大切なのではないかと思うのです。

f:id:blissfultouch:20171116130211j:plain

気持ち良い~♪Let's Naturalization♪