Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

感じていることと、やっていることのギャップ

シンプルな動きでも
特に、視覚を頼りにできないときなどに
自分が感じていることと
実際に行っていることの間には
ギャップがあったりすることに
気付いたりします。

昨日の江の島レッスンは
脱力のワークや
ダイナミックアーチのワークなどで
そのギャップを感じていくことに
少しフォーカスを向けていきました。

仰向けに寝て、足を寄せてくるような動きの中でも
色々な「気付かなかった癖」を発見したり
それがどこかの過剰であれ、不足であれ
何がその癖を生じさせているのかに気付いたり
それぞれに感じることがあったようです。

f:id:blissfultouch:20171107202128j:plain

昨日は美しい富士山のシルエットが見えました♪

 

そうした癖を手放したり
癖によって出来上がっていたカラダを
根本から変えていくのは簡単ではないけれど
それでも
手や腕が少しずつ変わってくると
脚も後からゆっくり変わってきたり
それでまた、他のどこかが変わってきたり
以前の「できない」とは違うところで
同じワークの中からでも違う課題を見つけたりするように
ちゃんと次の伸びしろへと
繋がる問いが生じたりもするし
時間がかかっても
カラだは正直に答えを返してくるものだと感じています。

 

f:id:blissfultouch:20171108084110j:plain

 


 




 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...