Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

万華鏡を覗くことから広がったプロセス

昨日、セッションが終わった後
ある中学生さんが、サロンに置いてある万華鏡を覗きながら
「そういえば、何で右手に持って右目で見ているんだろう。」
と、呟きました。

f:id:blissfultouch:20171028000624j:plain

私は、それには答えず
彼女のことをじっと見つめながら言葉を待つと
少し間があってから「あっ!」と
そこに座ったまま手のターンアウトのワークをし始めました。

何かに気付いたようだったので
「鏡の前でやってみたら?」
と、声をかけました。

すると、片手づつゆっくりターンアウトをしながら
自分の目の使い方や頭の向け方を
逐一確認するように鏡を見て
「右と左で違う!」と
右は、顔を右に向けながら目も使って動きの軸を捉えているけれど
左は余り目の動きを使っていなくて
その分、頭を傾げて右目で動きを捉えようとしていることを
発見したようです。

更に見守っていると
「左目は後からついてくる!」
と、眼の動きと手の動きの協調の仕方に
違いがあることにも気付いたようです。

f:id:blissfultouch:20171028000558j:plain

暫く黙ってその様子を見ていると
「先生、ちょっと寝返りして良いですか?」と言って
最初、左右の動きを確認し
次に、左だけをあれこれ繰り返して
何か、大事なことを掴んだというような表情で
「次まで、寝返りを研究してきます!」と
嬉しそうに微笑みました。

この間、私が口を開いたのは
鏡を使うことを促した時だけですが
自分の中に立った問いから
自発的に探ったり、動いて確かめたり
結び付けていくこのプロセスが
私はとても貴重な事だと思いますし
それを尊重したいのです(^^)

f:id:blissfultouch:20171028075658j:plain

さて、今日は小学生さんたちのレッスンです。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...