Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「もやもや」を大事に

足を一歩後ろに引く
ただ、それだけの動作でも
感じていることと
やっていることの間に
ギャップがあったりします。

今日の出張講座の最後に
この夏からナチュラリゼーションを始めたばかりの
生徒さんにもそんな発見がありました。

最初に少しガイドしながらやってみて戴いた時
「カラダがすごく捻じれている感じがする。」と仰るので
「では、今ご自分が捻じれていないと
感じるようにやってみて下さい。」
と、言ってやって戴いた際の写真です。

f:id:blissfultouch:20171026193820j:plain

この写真を見て、ご本人も「えええ~!?」と
驚いていらっしゃいました。

じゃあ、どうしたら?
という問いはあると思うのですが
ここをこうして、こう使ってと
教えられてわかったとして
その時の満足は得られるかもしれないけれど
顎や手のワークの中にも
それ以降のワークの中にも
その答えに繋がる要素はちゃんとあって
それを見出していくチャンスは失われてしまいます。

答えを得ることを焦らず
その「もやもや」を大事にできると
ナチュラリゼーションは面白くなります(^^)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...