Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

自分を大切にする行為

www.huffingtonpost.jp

という記事を拝見して、母方の祖母を思い出しました。
晩年、一人暮らしだった祖母は
どこに出かける、誰かに会うかに限らず
朝一番で肌を整え、薄くメイクをしていました。

子どもの頃の私には、それが不思議でありながら
でも、とても素敵な姿に見えました。

そして、それが習慣だからというだけでなく
祖母にとってのメイクは
人に見せるため、評価されるためのものではなく
自分自身を喜ばせたり
快適にするためのものだったのだということを
後に自分が就職して
make-upという言葉を生んだ創業者の理念に触れ
その理念の下で製品を開発するプロセスの中で
しみじみと感じたりもしましたし
メイクをするという行為の中で
自分自身に優しく触れる、撫でるようなタッチを通じて
あるいは心地よい香りに触れることで
心身を癒したり、リンパの循環を促すような作用があることを
無意識のうちにも感じ取っていたのかもしれません。

メイクをただ、見た目を変えることとして捉えれば
面倒なことかもしれない
けれどもそれが
セルフケアやワーク等で自分を磨き続けることとも
通じ合う「自分を大切にする行為」であるなら
誰かの目は関係無いのだと思います。

そして、
メイクをするにしてもしないにしても
それが「自分を大切にする行為」として
自然に馴染んでいるなら
私は、どちらも美しい姿だと思います。

f:id:blissfultouch:20171018111015j:plain

 今日は和泉多摩川で
「じぶんを大切にするための時間」をサポートさせて戴きます(^^)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...