Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

自然は時間をかけて育てる

「それがもともと私のカラダだった。」
子どもたちにはできればそんな感触で
ナチュラリゼーションという体験が
何かくっきりとした境目なく、ゆっくりと
その根っこに浸透していってくれることを願っています

と、昨日ある方との対話の中でお話をしました。

確かに、断片で見れば
1日の中で立ち姿が大きく変わったりすることもありますが
そこに「在る」ことが
本当の意味で自然になるには時間がかかる。

「自然は時間をかけて育てる」ものだと思うのです。

 

そんなことを思いながら
「自然は時間をかける」というキーワードでWebを見ていく中で
森のシンガーソングライター証さんという方の
こちらの記事に出合い大変共感を覚えました。


ただ目先のことを、人が利用しやすいように「変えたい」と思ってしまうだけ。
人間の場合はどうだろうか。
あなたがそこに至るまでに起こったことは
あなたが必要に応じて選択して来たことで
その積み重ねが、あなたの形を作っている。
それを早急に作り変えようとすれば、やっぱり様々な因果関係に影響し、不具合が起こり続ける。

ゆっくりと時間をかけて自分を観察すること。
急がない。
自分に起こっていることを俯瞰する。
そしてある日、何かの要素で川が押し流されるように
「ここだな」と思う時に、自然に自分が変わる時が来る。

ごく一部、引用させて戴きましたが
その記事に綴られていることは
私がナチュラリゼーションと歩みながら感じていることと
見事に一致しています。
自然が教えてくれることは同じなのだなと
しみじみ感じました。

f:id:blissfultouch:20171009072841j:plain

 

www.blissfultouch.info