Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

手を育てよう

手のワークを続けるうちに
少しずつ親指と人差し指の
向き合い方が変わってきました
先日、2年目の生徒さんが
ご自分の手を慈しむような表情で仰っていました。

また、
手のアーチが感じられるようになるほどに
足のアーチの感触も変わってきて
普段立っている時にも
自然と体幹の腔の下に
その足のアーチから立ち上がっている
もう一つの細い腔が感じられるようになってきた
仰る方もいれば
大転子が引っ込んで、その後ろの窪みが深くなってきたけど
お尻は柔らかい
手に取り組むうちにいつの間にか
股関節の周囲や脚の感触が変わってきていることを
それぞれの観点で発見し
不思議そうに、でも嬉しそうに語って下さいます。

そして、それらが実感できてくると
更に「手を育てよう」という気持ちも
よりご自分の深いところから
湧き上がってきているように思うのです。

f:id:blissfultouch:20170930085220j:plain

「大事だから」と言われて
「そうなんだ」と、よくはわからないままも
取り組み始めたこと。
でも、それを続けるうちに
何故、大事なのか
それぞれの意味が、それぞれに必要な時を経て
感覚の答えとして訪れる。


私もますます「手を育てよう」という気持ちの深まりを覚える
ナチュラリゼーションをお伝えし始めて2年目の秋です。

f:id:blissfultouch:20170930163930j:plain

浜辺にも秋の色


 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...