Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

共通し変わらないこと

幼子の写真に惹かれ
また、フレーベルの名に少し思うところあって
和泉多摩川レッスンの帰りに
玉川大学の購買部に立ち寄ってみました。

思った通り、教育関係の本は面白そうなものが多く
この本もあり、ページを開いて
ああ、そうか。紙飛行機を飛ばした後の笑顔
そして手だったのね…と納得しつつ
写真と共に綴られた詩的な言葉に触れ
倉橋惣三という人をもっと知りたいと思いました。

f:id:blissfultouch:20170926174508j:plain

子どもの心は一時一事、一時一我がその特性である。
ちょっとでも面白いことがあれば、
すぐ他事一切を忘れる。
興味の向うところ直に全我をその中に投入して
躊躇し遅疑するところがない。
これが子どもの本性である。

 

一時一事、先の「春蘭」にも出てきた言葉。
世の中に新しいこと、違うことを謳う情報が溢れるほど
私はむしろ
共通することや変わらないことは何なのか
ということの方にココロが惹かれていき
誰もが通ってきた道を
もう一度辿りなおすナチュラリゼーションは
私にとって共通し変わらないことの
究極形のように感じていますが
そこを辿りなおすには
やはり一時一事、一時一我のココロを
思い出すことも必要な要素であるように感じています。

 

そして、先の斎藤公子先生もそうですが
その幼子たちを見守ってきた先人たちの眼差しに
今、学びなおすことが多くあるのではないか
そんな気がしていたところに
この本の出版社「フレーベル館」の名から
だいぶ昔に図書館でフレーベルの著書を読んだ記憶が
少し蘇ってきたこともあって
もう一度読んでみたいと思っていたのですが
ちょうど、その両者に触れられる一冊が
玉川大学出版部から出ていたので購入してきました。

f:id:blissfultouch:20170926174515j:plain

玉大出版部オリジナルグッズも戴きました(笑)

今夜はゆっくり、この本と向き合いたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...