Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

収穫

3本指のワークはまだまだ全然ダメですが(-_-;)
にもかかわらず、私の中では収穫がとても多かった
この1か月です。

以前、四肢の土台としての肩甲骨と骨盤
という表現をしましたが


それが概念としてではなく
ああ、この角とこの角は連動するなぁ…
というような動きの実感として立ち上がってきたり
四つ足で動く際に、力が通り抜けるラインには
ちゃんとそれを受け止めるようなカタチがあって
自分が生きてきた半世紀以前の
気が遠くなるほど長い進化の時間が
そのカタチとして生きているんだなあ
というような感慨を覚えたりもしました。

 

先日、あるクライアントさんが
この地面に這うようなカタチから
動きをやり直していくというのが良いのですよね
というような事を仰っていらっしゃいましたが
単にイメージとしてのグラウディングではない
大地との豊かな関りの体験は
自分の歴史と共にヒトとしての歴史を思い出させ
じぶんという存在の足場をよりしっかりとしたものに
してくれるのかもしれません(^^)

f:id:blissfultouch:20170923090535j:plain

仕事で東欧諸国へでかける家人を
(仕事とはいえ、いいなぁ)と
括弧の声と共に指を咥えて送り出すことからスタートした週末
何か無性に旅したくなりました(笑)