Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

シンプル≠即席

「わずか数分でできた」と謳われているある画像を見て
私はまったくできていないと感じる。
それは、両者の持つ「できる」ということの意味が
違うからなのだと思います。

ただ誇示して満足するなら
それは「できた」なのかもしれないし
それに幸福感を覚える人もいるでしょう。

でも、その「できた」は
ダンスの初心者でも陥りがちな「できた」で
もしもダンサーが
ただそのカタチを追う、あるいはカタチに満足してしまうなら
やがて身体をこわしてしまうと感じます。

シンプル≠即席

何でもかんでも「速く、簡単に」「~だけで」
に括ろうとする危うさ。

自説の万能感を追い求め
安易に「できる」を謳えば
幸せではなくなってしまう人も
出てくるのではないでしょうか。

今、自分が考えている「できる」は
本当に「できる」なのか
発信する人も、受けとめる人も
問う姿勢が必要だと思います。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...