Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

手帳

来年の手帳が届きました。

f:id:blissfultouch:20170917222517j:plain

私は手帳はアナログ派で
スケジュールの確認用に持ち歩くごく薄いマンスリータイプのものと
自宅に置いて日記的に用いている
ちょっと大きめのものを使い分けています。

来年の自宅用はほぼ日のカズン。
ベージュとオレンジ色のものを選びました。

f:id:blissfultouch:20170917222521j:plain

ちょっとしたイラストや図で
身体や動きの気付きを記録したり
感じたこと、思ったことをざっくり記しておいたり
思いついた事、プランを自由に綴ったり
本を読んで心に残ったフレーズや
そのページを記したりしていますが
一番残しておきたいのは
自分がどんなふうにわからなかったか
どんなふうに間違ったか
そのときどんな風に身体や動きを感じていたか
どんなふうに失敗したか(笑)
何かを掴む手前の感触や
ひとつの考えに至るまでの過程みたいなものなんですね。

後になって、記憶として振り返る時
それは、やはりどこか「編集されたもの」に
なってしまう気がして。

その「手前のところ」を
渾沌としたまま、
そしてかっこ悪いまま、情けないままでも
その時のじぶんの言葉で残しておきたいのです。

昔は、それを100パーセント自分のためにやっていた。
今ももちろん自分のためなのだけど
そんな試行錯誤の記録が
ほんの少しセッションの中で活きたとき
もっと嬉しい。
何か、自分のとか、誰かのという
境界が無くなっている感じなんですね(笑)

 

人間は、年を重ねていったら、
もう自分じゃなくなるんですよね。

というこの対談記事の言葉が
すごくしっくりくるのを覚えながら
歳を実感するこの頃でもあります(笑) 

 

 

www.1101.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...