Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

カラッと明るい悔しさ

手に集中したここ数か月
でも、まだまだ手がテーマの状態は続きます。

経過としては手に集中して取り組むことによって
肩関節や股関節の求心力や
下腿の筋肉の流れや質感にも
それなりに変化が生じていているのは感じていて
結果として身体が絞れてはきているけれど
まつじゅん先生のレッスンで動いた後のカラダを感じると
まだまだ、今の自分がやれることも
やりきれていなかったなと感じます。

 

これは自分に対して、非常に悔しい(^-^;
毎月レッスンはあるけれど
それが惰性のようにはなりたくないし
今月と同じ身体を次回先生の前に晒したくない
という気持ちは常に持っているけれど
やはりどこかで苦手意識のあるものは
自分に甘くなっていたのだと痛感しましたし
そこをもっと掘り下げて向き合っていたら
きっと、もっと今月のカラダも変わっていたはず
ということが、そのレッスン後のカラダから感じられるのです。

だから悔しい、悔しい、悔しい。
でも、それがウェットな感じでは無く
どこかカラッと明るい悔しさであるところが
ナチュラリゼーションの面白いところです。

テーマは同じ手でも
まずは最低限、昨日のカラダの感触になるところまで
自分の日々のワークをやり切る
そんな思いを強くした昨日のレッスンでした。

今月は手のワークでも
特に3本指の指立て伏せがマイテーマです。

f:id:blissfultouch:20170828132433j:plain

8月もいよいよ最終週。
今週は出張講座や和泉多摩川などサロン外のレッスンが
殆どの日々になりそうです。

www.blissfultouch.info

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...