Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

海を見ながら感じるカラダ

土曜日の江の島のレッスンでは
まず、鏡ではなく海の方を向いて
今のカラダを感じて戴くことからスタート。

表現はそれぞれだったりしますが
例えば、一方の肩にだけ「厚みを感じる」など
視覚の手掛かりなしに感じるカラダを味わうことから
気付いていくことも色々あったりしますし
特にバレエなど、日ごろ鏡のある環境でレッスンしていたり
ダンス経験が長い方だったりすると
鏡を前にした途端に無意識のうちにも
「修正」してしまうような面が
少なからずあるように思うので
せっかくの眺望も楽しみつつ(笑)
その時のカラダをそのまま感じることから始めました。

f:id:blissfultouch:20170729175855j:plain

そのまま、窓の方を向いて顎のワーク
そして、手のワーク。
「肩の厚み」の感覚の左右差を感じていた方は
肘のワークの際の肘の軌道や
人差し指の軸をよく感じながらワークしていくと
その状態がみるみる変わっていくのが
後ろから見ていてもわかります。

シンプルな動きですが
その動かし方によって生じてくる結果も
変わってくるという事をお感じ戴けたのではないかと思います。

f:id:blissfultouch:20170729175920j:plain

感じ方は色々だと思いますが
例えば私は手のアーチのワーク等をしていると
わきの下(Armpit)の感覚も豊かになってくるように感じて
私にはそれもひとつの「アーチ」感覚として
動きのガイドとなってくれています。

そして、そんな風に感じるポイントのバリエーションが
ダンスではない動きの中で広がっていくにつれ
ダンスの中で感じるカラダの密度も
豊かになっていくのです。

 

来月の江の島レッスンは夕暮れの時間帯が2日🌇
8/8(火)16:00-17:30(小ホール)
8/25(金)11:00-12:30(小ホール)
8/26(土)16:15-17:45(小ホール)です。

 

www.blissfultouch.info