Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Panoramic View

「開けた眺めは、心身を開く」
私はずっとそう感じてきて
実際、小さなサロンの場を選ぶ時も
譲れないのは眺望でした。

身体が開くとき
人生が動くとき
新しい世界が広がるとき
いつもそこには
それを象徴するかのように
開けた眺めとの縁があったから。

サロンを開く時期までに
触れていた眺めが私の背中を押し
そのサロンの眺めの中で重ねた時間を経て
ナチュラリゼーションに出合い
昨年旅先で開けた眺めを前に
自分の心身に広がり始めていたものが
江の島のスタジオの眺めを目にしたとき
そこに滑らかに繋がっていく気がしました。

 

そこでナチュラリゼーションをしたいのは
まず何より私自身に
他ならないのかもしれません(笑)

でも、自分がそうした自然さや
何か夢を感じられる場っていうのは
とても大事なのではないかなぁ…と(^^)

f:id:blissfultouch:20170624112438j:plain

昨日はウン十年の間に溜まったバレエ用品の
9割以上を処分しました。
まだおろしていないポアントと、馴染んだバレエシューズ
一番着心地の良いウェア数着だけを残して。

居場所や眺めが変わっていく
移動していく年になるような予感がしていましたが
まさにそんな感じです。

昨日、湘南在住の旧友から
「あなたは思惑では動かないから
思惑で動かされもしないし
思惑で動かそうとする人には分りにくいけれど
思惑で動かそうとしない人からは
すごくわかりやすいのだと思うわ。」
と言われましたが(笑)
似たようなことを新正体法の師も仰っていらしたなと
思い出しました。

そうなのか…(^-^;
他者の言葉によって自分を知るですね(笑)

 

coubic.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...