Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

手の中のて

Academyのレッスンで、
指を一本ずつ回す手のワークをしていた時のこと
「私、手のなかにてがあるんだよ♪」と1年生のMちゃん。
「えっ?」と、最初意味がわからずに彼女の手を見てみると
確かに右の手相が「て」のカタチ。
「あら~、いいじゃない♪」というところから
その「て」の丸みのある部分から
親指を動かしていきました。

f:id:blissfultouch:20170524230301j:plain

親指は結構上手に回せますが
中指や薬指は他の指も一緒についてきてしまったりして
なかなか難しいということを発見します。

最初、右手を一通りやって
左手になると、あれれ、更に難しい(笑)
左手に意識を集中させ懸命に動かしている一方で
本人も気付かないまま、同じように動かしている右手の動きは
既に一度学習しているせいもあるでしょうが
右手に意識を向けて動かしていた時より
綺麗に回っています。

左手が一通り終わってから
「右手も一緒に動いていて、さっきより綺麗に動いてたよ。」
と話したら
「動いているのに全然気づかなかった~!」
と、不思議そうに右手を眺めたり動かしたりしていました(笑)

思い通りに動かせているような手も
案外自由に動かせないことに気付いたり
指はどこから動かせるかを知ったり
一度学習した反対の手が無意識のうちにも
一緒に動いていることに気付いたり
そして、そのように動かしていくと
少しずつできるようになるようだぞ…
ということを体験学習しました。

 

naturalization-world.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...