Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「つま先は結果として伸びるんですね。」

脱力のワークやずり這いなどを
たっぷり行ってから
タンジュやグリッセ、デガジェを行ってみて戴いた際の
クライアントさんのしみじみとした言葉です。

デガジェ(dégagé)には「放たれた」「解放された」
グリッセ(glissé)には「滑らせた」
という意味があるように
足首が固まっていたら滑るように動くことも
伸びやかに放たれることもできません。

つま先を伸ばさなければいけない
その意識が不要な緊張を招いていたことに気付きながら
それに気付くにはやはり
使う以前に、力を抜くということが
感じられる必要があったのだろうと思います。

 

その方は、お膝の問題で
今バレエをなさっている訳ではありませんが
習っていた時にできなかったことが
何故、できなかったのか
ナチュラリゼーションで感じたことから
少しずつ明らかになっていくのを
楽しまれています。

そして、そのようにバレエとも少しずつ結びついていくことが
ナチュラリゼーションの楽しさを広げ
脱力のワークやずり這いで
膝を曲げ伸ばしするという動きを再学習していくことの意味も
カラダで実感した上での理解に
なってきているように思います。

f:id:blissfultouch:20170523194254j:plain

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...