読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

自分で意味を見付けて

「違和感って大事ですね。」
と、あるクライアントさん。

今まで、違和感というものを
どちらかというとネガティブな方向に捉えることが多かったそうです。
でも、ナチュラリゼーションを続けるようになって
立ち上がる、歩く等の日常のふとした動きの中で
今までに感じたことのない違和感を覚えることがあって
もしかしたら…と思って
ワークの時の身体の感覚を思い出して
その動作をやってみたら
意識を向けたのは上半身だけれど
下半身に今までとはちょっと違う働き合いの感覚が生じて
身体がずっと快適に動くことに気付いたと仰います。

違和感は時に、そのように
違う動きの選択肢に気付くヒントだったりもします。

 

「正直言って、これが何にどれだけ役に立つんだろうって
やっている最中や、セッションの日には
意味が分からなかったワークもあって

そういうのは、つい、自宅でやることも少なくなりがちだったけど
そういうものほど、大事だったのかもしれないと
自分で意味を見付けて思いました。」
というようなことも、仰っていらっしゃいました。
意味を自分で見つけていくことに
ナチュラリゼーションの意味がある…ですね(^.^)

動作している部位だけに
ついつい意識は向かってしまいがちですが
どこかが動いているときは
どこかがその動きを支えるための
働き合いをしている。
手のワークは手のため、脚のワークは脚のためと
括ってしまわずに捉えていくと
色々と気付けることがあったりします。

そして、そのように自分で発見した「結びつき」たちから
次第に新しいネットワークが育まれていくのを感じることは
自分の地図帳を充実させていくような楽しさがあります。

f:id:blissfultouch:20170513082146j:plain

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...