Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

体験との隙間を開く

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」
GW後半はお仕事ですが
今日から3日間はお休みで
家の不要なものの片付けやら犬と遊ぶ時間
ゆったりじっくりナチュラリゼーション
楽しもうと思っています。
 
脱力系のワークや
スパイダーのようなワークは
こんな風に時間のある時は
最初、しっかり感覚に注意を向けて行ってから
読書(といっても、気楽に読める短いもの)や
iPhoneでNYC DANCE PROJECTの写真等を眺めたりしつつ
敢えて「ながら」で、少し注意を分散させたりもして
また少し集中するというような感じで
ひとつのワークを、いつもより長い時間行ってみたりもします。
 
そんな風に体験との隙間を開くこともまた
じぶんの中に生じてくる新たな動きの選択肢を見付けたり
新しい動きの秩序が生まれてくるのを
助けているようにも思うのです。
 
山や自然の中を、裸足やビブラムで歩いて身体が整うのも
地面の凹凸や勾配といったランダムな刺激だけでなく
同時に緑や水音や風や小鳥の囀りやら
自ずと注意が分散されることによって
隙間が開かれているということが
一役かっているようにも感じていて
室内である程度まとまった時間ワークに取り組む際に
機械的な反復にならないようにしたり
意識による制御のモードに陥らないようにするための
私なりの工夫でもあります。
 
自然の中でというのが私的には一番ですが(笑)
工夫するという面白さもあります。

 

f:id:blissfultouch:20170429230722j:plain

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...