Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「諦める必要は無いのかもしれない」と思える気持ち

今日は和泉多摩川レッスン日。

お膝を悪くしてバレエをやめてしまったけれど
ナチュラリゼーションを続けてきて
久しぶりに少しバレエの動きをしてみると
パンシェも全然、グラグラしない
ルルヴェを保って動くのも楽と
その感覚の違いに驚きながら
「こうやって身体と動きを整えていったら、いつか、いつか…」と
希望を感じていらっしゃるお言葉と
嬉しそうな表情に
私も幸せな気持ちになったひと時でした。

 

私の仕事はもちろん、バレエそのものを教えることではありません。
でも、ずっと続けてきたナチュラリゼーションが
バレエの中にどう活きてくるのか
そこに気付くちょっとしたヒントを
その方のレッスンでは
ナチュラリゼーションのワークの後に
コンビネーションにしない極々基本の動きを、
ゆっくりと丁寧に動いてみて戴く中で
少しお伝えしていますが
そうして結びついて変化を感じられる中で
諦めてしまっていたバレエやご自分のお身体に
「諦める必要は無いのかもしれない」と思える気持ち
少しずつ育っているのを感じられると
やはり、何より嬉しいです。

f:id:blissfultouch:20170425174534j:plain

 

ナチュラリゼーションって、身体や動きへの問いを
もっともプライマリーなところに立ち返って体験しながら
自分で答えを見出していけるように
誘ってくれるプロセスだと思うのです。

バレエをバレエとして模索する中では
糸口が見つからなかった問題も
シンプルな行為の中で感じ、学びながら
こんな風に違う道筋が見えてくることも
あるかもしれません(^.^) 

 


 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...