Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

観客と交感するダンス

先生ご自身のご感想として
ナチュラリゼーションのプロセスに感じていらっしゃることを
以下のように綴って下さいました。


広がりや前進のための道は、
それそのものに取り組むことだけではないことも、
あらためて噛みしめました。

 

何かの動きを経験や視覚的な情報により
勝手に既知の動きの種類として仕分けしてしまい
そうではないところが先回りあるいは横入りして、
行いのリーダーになってしまう・・・
主導権を奪っていくような・・・
体のコーディネーションが整わないうちだと
そんなことが起きてしまうのか
コーディネーションがどんなに整っていても
自分の在り方や心持ちのようなもの
成果や成功に対する意欲や
何かに焦ったり何かに合わせたり
先に働いてしまう何かがあると
そのコーディネーションが発揮できなくなるのか

どっちということではありませんが
どちらにしても
それらを抱きとめるように承認するところから
一歩が始まるようにも思いました。

 


「ダンスのための何か」
という前提で行うこととは別様の体験から
別様の心身の調和も生まれてくる。

こちらの記事でもご紹介させて戴いた通り
「あと少し外に放たれると良いな」
というようなことは、数値化することができなくとも
ダンスを観る視点では、誰もが
何かしら感じているものなのだと思いますし
踊る側としても感じることだと思います。

その表現を支える技術や身体づくりも
もちろん必要ですが
ナチュラリゼーションで育まれるような調和が
そのベースにあるところで
それらは、よりその人に親和していくようにも感じ
また、そういうところから生じる表現が
踊り手の独りよがりではない
「観客と交感するダンス」に繋がっていくのではないかと
私は感じています。

 

f:id:blissfultouch:20170322193028j:plain

 
まもなくAcademyもスタートです(^^)

naturalization-world.com