Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「問いの流れ」それがあるから、生じてきたものを結び付けていく方向が定まる

一月末からナチュラリゼーションに取り組んでいる
小学生バレリーナさんの経過です。

f:id:blissfultouch:20170319083231j:plain

最初は、自分のカラダの重さを支えることが大変で
顎や手のワークでもすぐにペシャンとなってしまったりもしましたが
お家でもよく取り組んでいたのだなということが
それがだいぶしっかりしてきている事にも表れていましたし
前回終了時より腕の状態も
少しずつ良くなってきている事にも表れていました。

f:id:blissfultouch:20170319083344j:plain

彼女は、良くなったことを見付けることがとても上手で
今回も最初に「今月はどんな感じでしたか?」と尋ねると
嬉しそうにじぶんが気付いた変化をいくつかお話してくれました。
前回もそうでした。

足りないものを数えるのではなく
それが小さなことでも、今起こっている変化に気付くことができ
それに感動できる力って、本当にすごいんです。

そして、見ていて感じるのは
おそらく彼女の中に
「本当はこういう風に動いていきたい」という
イメージのようなものがそれ以前からよく育っていた
あるいは、
「本当はこうしたいんだけど、どうして出来ないのだろう。」という
「問いの流れ」が育っていたのではないかなということです。

それがあるから
生じてきたものを結び付けていく方向が定まる
そういう面もあり、それがとても大事な要素だと思うのです。

だから、それまでやってきて
なかなか結果が出なかったことも
決して無駄ではなく糧として活きてくるのではないでしょうか。

 

「ここに来て良かった」と言ってくれたのは彼女ですが
こちらこそ、素敵なあなたと出会うことができて良かったと
しみじみ思ったひとときでした。

 

 

f:id:blissfultouch:20170319100534j:plain

こちらはセッション開始時点の写真を並べたものです。
施術をやめてみて
多少時間がかかっても、自ら育んだ都度の結果は
より、その人の中に浸透し、拡張さえしていくということを
つくづく感じます。

それ以前も、私の中ではセッションを速やかに進めていくための
補助的なものという位置付けでしたが
どれだけ言葉で「これはあなたが導き出した結果なのですよ」と
しつこいほど(笑)言うことを繰り返しても
どこかに「やってもらっている感」が残り
おそらくはご本人や親御さんも
気付かぬところに依存心の芽が残ってしまう。


それが、私がずっと感じてきた違和感だったのです。
そして少なくとも私が関わらせて戴いている
子どもたちのケースに於いては
より長いスパンで考えたときにより進行がスムーズなのは
「施術をしないこと」だと実感しています。

 

 

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

1歳までに築かれた、動きの原型からやりなおし、
ダンスの可能性を広げたいと真剣に願うジュニアダンサー対象
『 Naturalization Academy for Junior Dancers 』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...