Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

デコルテと肌

昨日、5~6年ぶりに会った友人が開口一番に
「デコルテ、変わったねえ。」と。


変わってきたなと思ってはいたけれど
彼女の驚きっぷりが予想外だったので(笑)
ちょっと撮影角度は違いますが
改めて、昔の写真と並べてみると
だいぶ印象違うかも?

f:id:blissfultouch:20170318005034j:plain

当時より5歳は歳くいましたが(^^;)
鎖骨の角度などにも表れているように
やはり、ナチュラリゼーションを始めてからの
ここ1年以内の変化はかなり大きいと思いますし
1か月前と今とでも違うので
未だ、現在進行形で変わりつつあるのも感じています。

でも、まだまだプロセスのさ中だと思うから
むしろ日々の変化に頓着しない感じで
でも、いつのまにか変化し続けている
それが面白いところです(^.^)

変わりたいというより面白い。
面白いの結果として変化がついてくる
という感じでしょうか。

 

 

もともと、余り肌も過保護にしたくないタイプで
基礎化粧品も、冬場のメイク前のみ
洗顔後の化粧水を使う位ですが
(それも、高価なお品ではありませんw
 ちなみに、夜の洗顔後は洗いっぱなし(^^;))
だからこそ、メイクの乗り具合に
肌のコンディションがはっきり表れ
特によく顎のワークを行った
この冬は本当に調子が良かったです。

肌を過保護にしたくないのは
これも同じく「機能の邪魔をしない」という考えからで
それは結構若い時分からでしたが
この仕事をするようになってなおのこと
その思いは強くなっています。

 

きのう【機能】
( 名 ) スル
ある物事に備わっている働き。器官・機械などで、相互に関連し合って全体を構成する個々の各部分が、全体の中で担っている固有の役割。
「言葉の-」 「胃の-が衰える」 「十分に-しない」 〔明治中期に英語 function の訳語として広まる。「生物学語彙」(1884年)が早い例〕

機能(きのう)とは - コトバンク

 

機能という言葉を、改めて調べてみると
このように書かれています。

相互に関連し合って全体を構成する個々の各部分の働き

なのだから、肌の状態もまた
全体の機能の表れだと思うのです。

そして、
ココロも含めてかな(^.^)

 

 

naturalization-world.com