Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

オフの日の徒然

彼の名は「アド」

どうしてそう名付けられたのか、いつ生まれたのか
ブリーダーの廃業による飼育放棄の保護犬だから不明。
Blind Dogでもある。

でも、保護されてからはドッグトレーニングにも長けた
預かりボランティアさんのところで
愛情いっぱいに育てられていたので
目が見えなくても、こんな風に散歩することも臆さず
おっとりとしていて無駄吠えも一切しない。

唯一、彼に過酷な時代があった片鱗は
息継ぎもしないような餌の食べ方には表れているのだが
なかなかどうして、イケメンだと思うのは親ばかか(笑)

 

https://www.instagram.com/p/BRsHaDqBc8y/

彼が一番安心して走れるのは
こんな風に広いところで
リードのテンションを感じながら
コンパスで円を描くようにグルグル回る動きをする時。

最初の幾度かは、ゆっくりめに動いて空間を把握しつつ
脳内のマップを描いてでもいるのか
その軌道なら障害物が無いということを確認できると
少しペースを上げて速足でトロットするように歩き出す。

それでも全力疾走にはならないけれど
ごく稀に、ギャロップのように駆足になる瞬間もあり
そんな時の表情は、やはり嬉しそうで
それを見ていると私もつい、姿勢が低くして
彼の目線(見えないが)の世界に近付きたくなる。

気配や、声の聴こえてくる高さでわかるのか
そんな風に彼の世界に近付くと
ますます、動きや表情が得意げになったりもして(笑)

 

 

f:id:blissfultouch:20170316203742j:plain

と、彼を遊ばせに来ていても
こんな風に居心地の良い芝生に座り込むと
ついつい、ナチュラリゼーションをしたくなってしまうのは
いつものことだが(笑)
私がそんなことを考えていると、それに気付いてか
まるで見えているような目でこちらを向く。

きっと彼はカラダ全体で、感じているのだろうと思うとき
こんな言葉を思い出す。

 

 

 

f:id:blissfultouch:20170316203900j:plain

f:id:blissfultouch:20170316203831j:plain

Banner_250_250_01 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...