Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

らせん状に連続して磨かれていく

ナチュラリゼーションのどの動きも
単純にステップアップしていくだけではなく
らせん状に連続して磨かれていくということが
継続しているとよくわかります。

例えばずり這いでも
それ以前のスパイダーの動きの中で
股関節の動きと全身の調和に新たな感覚が目覚めれば
ずり這いの中でも、自ずとその新たな選択肢が広がっていたり
その新たな選択肢に沿って動く中で
股関節とダイナミックアーチとの繋がりの感覚もまた
ブラッシュアップされていくように。

ずり這いのフェーズは
特にバレエをなさっている方には
パッセやロン・ドゥ・ジャンブなどにも通じてくる
とても得るものが多いフェーズだと思いますし
かま足(バナナ足)になってしまうような子に
そうならない動きの感覚を掴んでもらうにもとても有効です。

そして、大切なのは
それを自分で発見していくということ。

ハンガリーの小児科医エミー・ピクラー(Emmi Pikler)が
「これらの動きの発達とそのすべてのディティールは、
喜びの絶え間ない源」であり
「最も重要なことは、結果ではなくその道筋で
動きを学ぶだけでなく学ぶ方法も学んでいる」と
記しているように。

 

f:id:blissfultouch:20170310101531j:plain

 

naturalization-world.com