Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

呼吸の木を抱擁する

以前、こちらの記事にも書きましたが

www.blissfultouch.info


私自身も最初は「呼吸の木を抱擁する」というのは
なんとなく、わかったような…のイメージとしてしか捉えられず
そのイメージに自分を近付けていくということを
はじめのうちはちょっとしそうになって
「いや、違う。それでは、これまでと変わらない。
わかろうとしている。わかったつもりのことに自分を合わせようとしている。」
そう気付いて、その言葉を一旦脇に置いたのです。

f:id:blissfultouch:20170306211418j:plain

それから徐々に、淡い感覚が生じ始め
顎や手のワークを幾度も繰り返し
大きく口を開けることの気持ちよさや
手から顎、あるいは脇
それらとダイナミックアーチからもたらされる
全体のひと連なりの感覚がリアリティをもって
自分の中に生じてくるようになり始めてやっと
その感覚が、まさに「呼吸の木を抱擁する」だと
脇に置いた言葉と感覚が結びついたのです。

もしも最初に、その言葉の意味をわかろうとしていたら
わかったつもりで問いを閉じていたら
やはり、この感覚とは違うものを
そこに当てはめてしまっていたのではないかと感じます。

f:id:blissfultouch:20170306005403j:plain

そして、昔とてもお世話になった師から
このようなパノラマを前にしながらの2番のルルヴェを
「世界に張り付くように」とご指導戴いた言葉も
今になってようやくイメージに自分を寄せていくのではなく
なんとなくわかったつもりでもなく
確かにここにある感覚として感じられるのです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...