Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

それぞれの「通り道」―股関節くるくるのワークから

今日が3回目の剣道女子の高校生さん。
あごのワークをしていく中で感じたことと
剣道の時によく「左手が使えていない」と言われることとが
結びついてくる発見があったようです。

その気付きを得て、手のワークをしていくと
また、そこでも新たな発見があって
気付きが繋がっていく。

そうして点が線になり
少しずつ少しずつ
そのネットワークが広がっていくかのように
感じられることの密度が充実していきます。

 

今日は「股関節くるくる」のワークも。

シンプルな動きですが、やってみると…
アレ!?
そんな試行錯誤の中にも、様々な発見があります。
どこから気付いていくかも、人それぞれ(^^) 

 

 それぞれの「通り道」を味わい、楽しむのが

ナチュラリゼーションなのではないかな。

関連して、先日Instagramにポストした記事を。

https://www.instagram.com/p/BQz9_aThhTm/

例えば、代々木駅から代々木公園駅まで歩くにも
神社や公園の中の道は、最短距離を繋ぐ様にではなく
くねくねとカーブしながら色々な巡り方ができるようにできている。
その回り道の中に自然と触れ合う楽しみや発見がある。
⭐︎
先日の足をブラブラさせるワークからも
色々な事が見えてもくるし
カラダのしくみで考えれば
最短距離になりそうなヒントもあるけれど
でも、それを先に知ってしまうと
回り道の中で出合えたはずの発見や
それが結びついていくじぶんの道はやはり、
見落としたり少し色褪せてしまう面もあるかなと思うのです。
⭐︎
近道じゃない道もあってもいい
そんな時期があってもいい
神社の杜と公園を歩きながらそんなことを思いました。