Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

手足の感覚の解像度が上がった

昨日は新体操の小学生のセッション

来るまでの1時間ほどの時間

電車の中で指のワークをしているのだと言っていました。

シンプルな対立運動ですが

動かさない指の余分な力がどんどん抜けてきています。

そして、前回に引き続き四肢の脱力のワーク。

色々研究してきたようで(笑)

その成果が表れていました。

なかなか良いところに気付いているようです(^^)

「前はね、小さい写真を見てるみたいだったのが

大きい写真になったの。」

という言葉に、最初は「?」と思ったのですが

よくよく訊いてみると

つまり、それは

手足の感覚の解像度が上がったような感じを

彼女の言葉で表現したものでした。

子どもの感性って、本当に素晴らしい。

そして、時代を映しますね(笑)

彼女の身体との豊かな対話に脱帽かつブラボーです(^.^)♪

Resolution

解像度って何?という方のために図で表しますと

充分な解像度のある左に比べて、右はその3分の1の解像度のものを

引き伸ばして見た状態。

小さい写真(画像)を大きくして見ようと思うと

このようにぼやけた、エッジの甘い眺めになりますが

大きな解像度の写真(画像)はくっきり見えます。

つまり、隅まではっきりと感じられるという事です(^.^)