読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

筋違いの努力

ダンスをなさっている方だと

ダイナミックアーチの感覚は割とスムーズに感じることはできて

もちろん、それも大切な気付きなのですが

やはり、「わかったからそれを使おう」「意識しよう」という方向に

気持ちが向かってしまう傾向があるようにも思います。

でも、そのことによって

順序性とか、連続性とかを忘れてしまい

最初に時間をかけて取り組みたい

口や手のワークがなおざりになっているのに

「ダンスの中でなかなかそこに乗って動けなくて…」

と、ますますそこにフォーカスを向けて焦ってしまう(笑)

全てにおいて、意識することが必要でないという訳でも

それが悪いという訳でももちろんありませんが

ナチュラリゼーション的観点からは

やはり、それは少し「筋違いの努力」になっていっていないかな…という気もします。

もうちょっと待ってみませんか?

赤ちゃんのように無心に。

「立つ時、歩くときの足裏の感触はわかった!」って

思いながら赤ちゃんは動きと出合っていくでしょうか?

立ってからのことなんて考えずに

頭を持ち上げること、寝返ること…と

ひとつひとつのプロセスをゆっくり時間をかけて辿っていきますよね。

通信講座の進み方が、本当に少しずつなのを

様々なボディワークを学んでいらしたあるクライアントさんが

「あれだけであることに、むしろまつじゅん先生の本気を感じた。」

と、仰っていましたが

Academyのクラスも同様なのです。

Dancer3_2

待つことは、自分自身を信じること

そのようにも思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...