Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

年頭所感

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2017

年末にタイを旅して、

観光客も非常に多い時期でしたので

タイ人、欧米人、中国や日本などアジア人など

自然と人々の足元に注意が向きました。

Img_6268

日本の文化の中にもある跪坐

現代の多くの人にとっては

馴染みが薄くなった所作かもしれませんが

急速に近代文明の波が広がる中にあっても

敬虔な仏教徒の国であるタイでは

暮らしの中に祈りがあり

例えば跪坐のような

その所作の中でも

健やかな足が育まれていて

そんなことも、タイ人に脚の美しい人が多い

理由のひとつなのかなと考えたりもしました。

Wai

※タンブンする時には靴を脱いでいます。

靴を脱ぎ、祈る

そこには敬う気持ち

謙虚な気持ちがあるから

跪坐なのだと感じる光景。

ヒトの都合で自然を崩し、コンクリートで固め

便利さと引き換えに衰えさせてしまった機能を

また、自分の都合で鍛えるというような

どこか支配的なことではなく

己のカラダも含めた自然との連続性を

取り戻したいと願うとき

それが、カラダに対してであれ自然に対してであれ

謙虚になっていくものなのではないかと思うのです。

ナチュラリゼーションを続けていると

どこをどうしたい、どうなりたいというようなちっぽけな我欲で

結果を追い求めるようなことではなく

その謙虚さをもった対話であるという実感があって

そのありようが、私が問い続けてきたことの答えであり

それはむしろ、無心に祈るような行為に

近いもののように感じています。

Dscn6667

昨年後半から転換した流れが

大きく眺めを変えていく

そんな1年になりそうな予感がしています。