読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

呼吸の木を抱いたプリエ

今年も残すところ半月程

光陰矢の如しであった1年の中でも

ナチュラリゼーションに出合ってからの日々は

これまで「何かが根っこでちょっと違う」とか「何かに届いていない」

あるいは「もっと、シンプルな事なんじゃないか?」

と、いつもどこかで感じ続けてきた問いの断片たちが

スルスルと結びつきながら

霧が晴れていくように感じる

驚きであったり、喜びであったり

アタマもカラダもひっくるめた

わたしという全体での深い納得が

時間の中に満ちている月日でした。

四半世紀かけた問いは

半世紀以上前まで遡って

動きの原点に出合いなおしていくことによって

もっともシンプルで、

でも、深く豊かなレスポンスが返ってくる

新たな歩みの道筋を拓いてくれました。

まつじゅん先生が仰る「呼吸の木」

2年以上前に私も拝見していて

記事に「いいね!」もしていて(笑)

心惹かれるものを感じながら

学びに行こうというところまで動くことができなかった自分を

ちょっと悔いてもおりますが

でも、それも私の中で準備が整うまでに

必要な時間だったのかもしれません。

縁というのは、多分、そういうもので

機が熟したということなのでしょう。

でも、ひとつ確かに言えるのは

その「呼吸の木」の感触や

私の感覚では

「呼吸の木を抱いて滑り降り、昇るようなプリエ」の感触は

実際にまつじゅん先生に教えを請い

ナチュラリゼーションの体験を重ねなければ

得られなかった宝物だということです。

Img_5637

1月からスタートカナヘイうさぎカナヘイハート

★ナチュラリゼーション通信講座

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...