Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

軽やかなジャンプのために―顎から

先日いらして下さったクライアントさんから

嬉しいご報告です♪

メッセージ、私ので良ければぜひ載せてください。

私のようにジャンプで悩んでいる方にも

知ってもらえたら嬉しいです。^^

というメッセージと共にご快諾下さったK様

ありがとうございました<(_ _)>

Img_5610

ジャンプが苦手というお話でしたので

ダイナミック・アーチに

乗って動けるようになるために大事な

顎のワークと手のターンアウトを

ゆっくり時間をかけて行って戴いた上で

最後に少しダイナミック・アーチのワークを行いました。

そのアーチに乗って動ければ

無駄に筋肉を使わないから疲れない

ジャンプが軽やかになるという感触を

感じて戴けたかと思います(^^)

お口の開きと足のアーチ

関係無さそうに思われる方もいらしゃるかと思いますが

顎の機能は、上肢(肩、腕、手)の機能に影響し

その上肢の機能が体幹、下肢に影響するということは

これまでの手についての記事でも触れました。

つまり、顎の機能は全身に影響を与えるということですね(^^)

されど、赤ちゃん運動―ダンス以前、立つ以前を問う

に書いた通り

ナチュラリゼーションは、

発達の順序性に従いながら

マイナス要素を修正しつつ

筋力や柔軟性のみでなく

その自然な動きのコーディネーションを

再学習できるようプログラムされていて

だからこそ、通信講座も

そのスタートが「顎のワーク」からなのです。

1月からスタートカナヘイうさぎカナヘイハート

★ナチュラリゼーション通信講座

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...