Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

変化の質感、そして伝えること

ナチュラリゼーションで感じる変化の質感は

いつの間にか変わっている季節の様に自然と生じていて、

気付いたらもうその身体に馴染んでいる、そんな感じです。

経験してきたどんなアプローチにも無かった、

「背景で確かに働いている」ものの気配を感じながら、

ゆっくり着実に進んでいるという感触が好きです。

Img_5451

こんな風に発信もしていたり

個人セッションにいらして下さる方や

出張講座でご縁を戴いている方には

ナチュラリゼーションをご紹介したり

実際に行って戴くことをしていますが

私は、自分の身近なところでは

自分から何かを薦めるということは殆どありません。

ただ、バレエのクラスの中での

コンディショニングの時間は

皆と同じことはせず

ナチュラリゼーションだけを行っています。

それが、私にとって

最もフィットするコンディショニングだから。

日常的に接点のある方々には

私の身体や動きに生じることから

関心を持って下さる方がいらっしゃれば伝える

それでよいと思うし

1年かかるということの意味を

時間をかけて黙って体現していくことも

伝えるということなのではないかと思うのです。

そして、そんなところから

静かにゆっくりと育っていくような感じで

ナチュラリゼーションが広がっていってくれたら

それが自然な流れかなとも感じています。

でも、京都から帰って初めてのレッスンでは

また、変わっている身体に先生も驚かれ

その流れで、少しナチュラリゼーションについて

お話をしたりもしましたが(笑)

何にしても

心が動いて、行動に結びついたところからしか

始まらないのです。

そして、最初は確かにバレエのためという気持ちもありましたが

続けるほどに、ナチュラりゼーションの動き自体を美しくしていきたい

言い換えれば、ホモサピエンスとしての動きを

洗練させていきたい、そんな想いの方が強くなっています(笑)

Img_5438

↑このようなことを、レッスン前の時間に黙々と行っています(笑)

師走に入って

来年からのために、今しておきたいことに

費やす時間が多い数日でした。

写真は金曜日に所用でみなといらいに出向いた際

ランドマークタワーの展望台で撮影したものです。

見晴らしの良い冬、そして来年になりそうな気がしています(^^)

Img_5378

Img_5365

Img_5372

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...