読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

タックイン傾向のプリエ

このところ、背中に痛みを覚えるようになったという中学1年生の方が

継続してセッションに取り組むことになり

昨日はその1回目のセッションでした。

痛みや不快感を覚えるのは背中側でも

身体の前側で、身体を屈ませるように働く筋肉の緊張を

解放していかないことには

どれだけ背中側を揉むような事やストレッチをしても

一時的に楽になるだけということは

これまでも何度も書いてきた事ですが

その背部の痛みには、やはりタックイン傾向のプリエも

影響しているように思いました。

これだけ「タックインはNG」という情報もある時代になってなお

おそらくは多くの方が知っているはずなのに

プリエをし出したとたんに

タックイン傾向になっていく身体が

少なくはないのです。

バレエの中で幾度も繰り返されるプリエ

その動きの癖が変わっていかないことには

身体の問題は解決していきません。

過分に働いてしまっていた筋肉たちを

ワークによって解放しつつ

ダイナミック・アーチが働く感覚を

少しずつ育むところからスタートしました。

Img_5176

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...