読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Outdoor Session

クライアントさんからのご提案で

今日はアウトドアでのセッションのひと時となりましたが

なんと、クライアントさんも

ビブラムのFuroshiki Shoesデビューなさっていました(笑)

Img_4680

お話があってから、どこか適当な場所があるかを探したら

サロンから歩いて20分弱のところに

「能ヶ谷きつねくぼ緑地」という

まさにナチュラリゼーション・ポイントのような

おあつらえ向きの緑地があったのです。

武相荘(旧白洲邸)と隣接した場所に

こんな自然あふれるところがあったとは!

しかも、平日のお昼前とあって

広大な敷地を貸し切り状態でした。

Img_4710

芝生、土、砂利道、階段、坂と

様々なバリエーションのある敷地を

シューズや裸足で歩いてみたり

スキップしてみたり(笑)

手の使い方を変えていったら

足のアーチの感覚や、接地の感覚はどう変わるかを

確認してみて戴いたり

小一時間ほどあれこれ動いてみて

ちょうど雨もぱらつき出し

サロンに戻ろうと歩きながら

「来る時と、アーチの上り具合が全然違う!」と

自然がもたらしてくれたコンディショニング・パワーを

クライアントさんも実感なさったようです(^^)

Img_4708

サロンに戻ってから

また少しワークをしました。

こちらは、クライアントさんが集めてくれた

落ち葉とどんぐり。

Img_4707

先日の記事でも書きましたが

何かが変わっていったり、広がっていくときって

理屈じゃないんですね、きっと。

動いた心に、響きあう心があって。

実は、つい先日

サロンのメニューから

施術のみのコースを削除しました。

きっかけは、身近なところで

それは多分他愛のない、社交の言葉だと思うのですが

「寝てる間に楽にしてもらいたいわ」という言葉を向けられまして

それにすごく抵抗を感じて

何故、私はそんなにその言葉が引っかかるのだろうと

改めて考えてみたんですね。

それはつまり、

そういう受け止められ方もしてしまう

自分の在り方への違和感なのだと

つくづく感じたのです。

だったら、なくした方が自然だなと

何の躊躇いもなく

さくっと消していました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...