Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

よしっ!

先日いらした新体操の方、

セッション翌日の発表で

とても良い演技ができたと

動画付きでご報告があり

演じ終えた後の笑顔や足取りに

「よしっ!」と納得しているような

その心が表れているように感じました。

今回はナチュラリゼーションの寝返りや

手足のワークを中心に行ったのですが

成長期の子どもは、やはり変化が速いですね。

シュ・スーやストゥニューのような集めてくる動きや回転にも

キレの良さが出てきたように思いましたし

スタンディング・レッグとゼスチャーレッグ共に

力むのではないしなやかな力強さが表れてきているのを感じます。

そして、彼女の事だからきっと

セッションの中ではもちろん

その日帰ってからも、翌日も

熱心にワークに取り組んだり

ご家族に話す、日記に記すという形で

掴んだ感触を自分の言葉にしていくことで

更にじぶんの中にそれを浸透させていったことと思いますので

そういうところも反映されているのだろうと感じます。

「〇〇〇、すごいですね。…すみません、親ばかでした。」と

お母様が仰っていらっしゃいましたが(笑)

すごいです、実際(^^)

「褒める」という評価としての言葉ではない

そういう「驚き」とか「感動」は

どんどん表して良いのではないかなと思います。

Img_4582