Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

目覚め

ふと、いつもと違う選択をしたくなったり

行動をしたくなるとき

自分の気付かないところで

何かが結びついたり

目覚めたりする気配を

感じ取っているものなのかもしれません。

Img_4491

オフの昨日は、じぶんのレッスンに行く予定を

急遽変更しました。

家族の体調不良という偶然も

もちろん重なったのですが

レッスンを休むという選択は

今から考えれば

むしろ、その気配から生じてきたようにも思えます。

家族の容態も落ち着いた午後おそくになって

ふと、走ってみたくなったのです。

それで何かを掴もうというような意図があったわけでもなく

本当になんとなく。

Img_4496

ただ、走るようなことは

何十年ぶりでしたが(笑)

その時感じた脚の軽さや身体の軽やかさ

気付かないうちに

走るという動きが向上しているというよりは

全く「べつもの」に感じられるような

ある種の質的飛躍が生じていることを

体感したのです。

もちろん、それはまだ目覚めに過ぎないことも

感じながら。

でも、その感触から

これまでナチュラリゼーションを通じて断片のように感じてきたこと

あるいは長い年月をかけて学んできた様々なこと

問い続けてきたことらが

一筋の流れのように結びついてきて

結びついていくことによって

不要になるものも

認識を新たにするものも

よりくっきりと浮かび上がってきた感じです。

Img_4490

同時に、やはりそれは

こうすれば、こうなる的な意識が介在するのとは

対極的なプロセスの中であればこそ

生起してくるような自然さに包まれた目覚めであるように感じられ

そのような動きや身体との出合い方を通じて

ゆっくりと時間をかけて待つように

自分の中で育ちたがっているものに向き合っていくことや

それに伴走するような導きが

私にはフィットするのだと改めて感じています。