Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

人と会う

【人と会う】

もっとも開くことが多い本。

その言葉はいつもしっくりと

自分の中に響いてきます。

Img_4323

私にとっての「書く」は

たぶん、そこが基本なのだと思います。

だから、自分が「読む」ときも

「答え」が与えられる記事よりも

考え方、とらえ方、感じ方を通じて

その人に触れられるような記事や

そこから自分が考えていくことや

感触をひろげていくことができるような記事に

心惹かれます。

そこで共感できる何か

尊敬できる何か

そんな感触を覚えるとき

どれだけ時間がかかっても

不思議なことにご縁は繋がるし

お話していても

その「何か」が確かにそこにあります。

ここしばらく、人と会い、

ゆっくりと時間をかけて語らうような機会が多く

相手の中の志や情熱、想いなどに正面から向き合うことによって

自分の中のそれも、くっきりとしてくるように感じました。

【手】

Img_4330

手から変わっていく身体を味わうほどに

そこにある癖や、制限、あるいは思い込みといったものが

どれだけ全身に影響を与えているかが感じられ

色々なことが更にシンプルに、クリアになっていきます。

そして、同時に

アームスに限らず

ダンスの中でなぜ、私はいつも

表現された言葉の裏側からその現象を捉えると

求められるものに近付いて行きやすかったのか

自分の感覚にしていくための

ある種の変換、翻訳のようなプロセスを自ずと辿っていたのかも

腑に落ちてきて

「ああ、そうだったのか…」と

その無数の断片が

よりナチュラルなひとつの流れとなって

じぶんの中を巡っていくのを感じます。