Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

週末の徒然

【週末のセッションから】

この週末いらして下さった方が

セッション後

「バレエの先生のご紹介でこちらに伺うようになってもうすぐ1年になります。

あの頃は身体が本当にしんどくて、アトピーの湿疹もひどかったのですが…」と

綺麗になった手の甲を眺めながら仰いました。

私はただ、循環を促すことと

筋肉の状態の調和をとっていくことを

ほんの少しサポートしたに過ぎず

以前書いた通り

その方がサロンにお越し下さる以前から

バランスの良い視点でご自身のお身体を捉え

良くしていくには何が必要かをお考えになりながら

向き合っていらした故のご縁でもあり

その視点やご自身の取り組みあっての

その方の中の活き(はたらき)による変化だと思いますし

お話しを伺いながら

先日書いたような

その方の中の「自然(じねん)の活き(はたらき)」の素晴らしさを

改めて感じました。

【シンプル

そのようなことがあった晩

偶然、アトピーに関する以下のブログの記事に出合いました。

(完)仁さんを一億倍恐くしたようなお医者さんに会う <(_ _*)>

リンクさせて戴いたのは完結編ですが

3本だての記事で

薬が悪い、医療が悪いというのではなく

どう向き合うかというところで

そこには、とても大切な気付きが溢れていると感じましたので

ご紹介させて戴きました。

そして、身体のことに限らず

人は、自分がやってきたことが間違っていたとは

受け入れ難いものかもしれませんが

正しい/間違いというジャッジ自体をまず脇に置いて

「何故受け入れ難いのか」というところに

正面から向き合っていくと

シンプルになっていくことや

拓けていくことが多くあるように思います。

【感覚ノート】

私自身が何かを学んだり、体験していくとき

理を先にじぶんの中に入れてしまうと

その理に沿った正解をどこかで探ってしまい

体験のプロセスから感じ取れること

気付いていけることの豊かさから

零れ落ちてしまうものが多くあるように感じて

少々遠回りなようでも

まず体験とであい、味わい

そこから、継続のプロセスを経て

どんな体感や心身の変化が生じてくるのかを見守りながら

ある程度自分なりの感触を掴んでから

その理を学びたいと思う傾向があります。

今、ダンスの中でも、日常の中でも

毎日少しずつ、動きの新しい選択肢が生じてきて

そんな感覚の断片を短くても自分の言葉で

あるいは簡単な図で

覚書用の小さなノートに記す機会が多く

とても楽しく感じています。

その過程では

もちろん勘違いや誤りなども出てくることもあるわけですが

でも、それもまた

どのような誤解が生じやすいか

あるいは、それはどういう捉え方に由来するのか

後に省みたり、伝える際に役立つこともあるのです。

Img_4238s

写真は持ち歩いているノート

まだ自分の言葉にならないような感覚を記す際には

図や簡単な絵などでメモすることも多いので

セブン○レブンで売っている小さな方眼ノートが便利なのですが

ホログラムテープでちょっとカスタマイズも楽しみながら使っています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...