Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ゆるくてかたい

大きな可動域を求められる

新体操やバレエの方には

(関節が)ゆるくて(一部の筋肉や動きが)かたい

という場合がやはり少なくありません。

この週末もその傾向のある

中学生の方のセッションがありましたが

アシスタントの先生に猫背と指摘されたというお話があったので(笑)

CATのワークや

肩甲骨下部とお腹の脇を斜めに走るようにして

腹腔を支えている筋肉たちの連動を感じるワークなどを行いました。

Dscn5507c

関節を安定させるというと

どうしても「鍛える」ようなイメージが

浮かんでしまう場合が多く

そう捉えると、強度や量を求めてしまいがちで^^;

違うエクササイズになってしまったりもします。

むしろ、今まで感じられていなかったような

小さな働きに意識を向けて動かしていくようなことであったり

働くタイミングを感じていくことだったり

それが働くことで、

ほかの筋肉の働き合い方も変わり

いつも使いすぎてしまう筋肉が

過度に働かずに軽く動かせるということを

確認していくようなプロセスです。

発達段階で行う這う動きなども

コーディネーションを再学習していくために

とても良いワークです。

また、骨盤・腰部の安定性

膝や足首とも無関係ではないので

最初は少しずつ色々な部分を感じて動かすこともしながら

徐々に全身の筋肉が少しずつ働きあって調和して動く感覚を

育んでいきます。

ワークとして行うのはもちろんなのですが

そこで掴んだ感覚を

日常の座る、立つ、歩くといった動作の中で

いろいろと工夫して

意識して使う、いつもの癖で動いていたら修正する

というプロセスもやはり必要な側面かと思います。

先日のランドセル・ワークの小学生の方もそうでしたが

その居方に慣れてくると

むしろ、そのほうが楽だ、心地よいになってもきます(^^)

Dscn5503

個人セッションのご予約はこちらから

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)
*-----*-----*-----*-----*-----*
バレエ、ダンスのためのコンディショニング・サロン
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)
営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4 Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...