Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ことば

「どこかの部位で、結果としてそうなること」に

直球で意識が向いてしまった時

生じてしまっていた望ましくない緊張

先日のように、バレエのお稽古の中での

どのような言葉に対する解釈が

その人の緊張や動き難さに繋がっているのかを対話の中で見出し

違うかたちで翻訳?していくようなことがよくありますが

何か、そのささやかな橋渡しができたように感じられる瞬間は

私にとってもとても嬉しい時です。

また、ワークを行う中でも

その人にとって

動きの邪魔をしない言葉

動きと伴走するような言葉

というのを、よく考えます。

多分、それは何かひとつの正解が

あるようなものではないのだろうと思いますが

○○しないようにという表現は

予め動きの説明をする時には使うこともあるけれど

違うパターンを身体に提案していくようなフェーズの

動きの最中には極力使わないようにしたいと思っていることで

可能な限り簡潔に、現在進行形の肯定文で

動きと併走するような言葉を

可能な限り少なく用いることを心がけています。

言葉の選び方や用い方って、本当に難しいですが

だからこそ

今のようにゲストの先生方の

動きの感覚を表す言葉に

多く触れられる機会に恵まれる時期は

それが誰に向けられたものであっても

まさに「宝箱を開けた」ような楽しさがあり

それを更にワークとして翻訳するとしたら

どんな形や、寄り添う言葉になるかなぁ…などと

ついつい考えている私がいます(笑)

Img_3360

余談ですが、先週は何故か2回連続で

先生がしみじみと「脚、細くなったわよね~」と(笑)

毎日(見たくなくても^^;)見ている私的には

ここ数週間のところで、そんなに太さ細さが変わった実感は無いのですが^^;

ただ、筋肉のつき方というか、バランスは

今月に入ってからの取り組みでまた少しずつ変わっていたりはするので

細くなって見えたということなのではないかなと思っています。

いずれにしても、バレエ以前の歩きや日常動作といった

半世紀分の(爆)動きの癖を

可能な限りシンプルに、機能的にしていこうと

1からやり直している訳ですから

私としては、やっとスタートラインに立った位の気持ちです。

変えられないことは変えられないと受け入れてもいる一方で

でも、変えられることはまだあったという発見は尽きない毎日

私は、そのプロセスにあること自体を幸せに思います。

こんな私にすらあるのですから(笑)

みなさんの中には、きっと

もっともっとたくさんの素敵の種が眠っているのではないかと思います。

今日もそのような種を見出せる時間となりますようにと祈りつつ

お仕事行ってきます!

個人セッションのご予約はこちらから

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)
*-----*-----*-----*-----*-----*
バレエ、ダンスのためのコンディショニング・サロン
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)
営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4 Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...