Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

自主性の礎

今週は新体操のOGの方が久しぶりにいらして下さり

サポートさせて戴いていた高校生の頃を思い出しつつ

その後、現在のお仕事のことなど

いろいろお喋りも楽しんだ2時間でした。

現役を引退して進学し、そして社会人になっても

メンテナンスが必要になったときに

思い出して戴けて嬉しいです(^^)

週後半は、何故か足のアーチのワークが中心になるセッションが

4件続きました^^;

不思議なもので、続く時は続くものです(笑)

Img_3273

ランドセル・ワークを続けていただいている新体操の方は

演技中のパンシェが決まったり

安定して安心して観ていられる様になったと

お母様からのご報告がありました。

最初こそ、ホームワークとして取り組むという

若干の気負いのようなものがあったとしても

そうして歩いていると、重くない、楽チンだという実感があり

次第に自然とその居方になっていることに気付いたり

快適だから周りのお友達にも教えてあげたくなる。

教えるということを通じて

その身体操作の感覚が彼女自身の言葉として整理されていく。

お母様のお言葉にもあったように

「やらされている、やらなくちゃ」ではなく

彼女が本当に楽しみながら

日常の片道35分、往復で1時間強の道のり中で取り組んできたことが

そのように演技の中に反映され始めているのかもしれないと嬉しく思いました。

そして、そんな姿がお母様の中にも

安心して見守れる隙間をひろげてくれているのではないでしょうか(^^)

また、セッションで学んだことだけでなく

例えば、新体操の先生のご指導の中で

掃除や片付けの心を学んだら

その時間のみならず

ご家庭でも率先して掃除や家事の手伝いをし

お母様とお家に感謝しながら

毎日お母様より早起きをして掃除機をかけているというような

エピソードを伺う中からも伝わってくるのですが

その自主性の礎は

褒めるという評価の表現ではなく

行動という事実に対しての

お母様自身の素直な喜びや感動、感謝の表現として表されているような

コミニュケーションによって育まれているように感じています。

送って戴いたパンシェ中の写真からは

もう、次のステップに進めるなと

今後のセッションで取り組んでいきたいことも見えてきて

私も次回が楽しみです。

Img_3274

美しい夕暮れの広がった週末の空を

授かるご縁の中で

私自身もたくさんの感動や喜びを戴いている今を

ありがたく感じながら眺めました。

Img_3288

 

個人セッションのご予約はこちらから

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)
*-----*-----*-----*-----*-----*
バレエ、ダンスのためのコンディショニング・サロン
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)
営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4 Joy of Life 鶴川 805