Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

対話

昨日クライアントさんとお話する中で

先日書いた「ありがとうの実感」について話題になりました。

私が身体に向き合い始めた発端には

バレエの上達のために変えたいという動機があったのは確かですが

でも、向き合うほどに

何故、そのような状態になったのか

そこに向かう「きっかけの何か」を明らかにしていきたい

という想いの方が主になっていきました。

自分にとって不都合だから排除する

それでは決して変わっていかないだろうし

変わったとしても、そこに幸せな調和は生まれない

そんな風に感じるようになったのです。

そこには、「壊れていないものを治すな」という

言葉を向けてくれた師の導きがあり

そのことに今も深く感謝しています。

悩みだった開かない脚も骨盤の前傾も

それが、自分の持っている股関節の構造の中で

安定化をはかるための身体の戦略でもあったということが見えてくるにつれ

なおのこと、そこから2次的に生じたものも含め

排除したいものではなく

まず、その働きをあり難く受け止め

その荷から少しずつでも解放されるための

協力をしていく・・・そのような意識になりました。

こういう風になっていきたいという方向性はありますが

自分で勝手に立てた到達目標に向かって突き進んでいくというよりは

2次的に生じていたものに、ひとつひとつ違うあり方を提案し

それで調和がとれますか?と身体に尋ねていくような

そんなプロセスです。

その方向性が「身体の理」にかなっているとき

身体はいつも、次に手放してよいことや

必要なことを教えてくれます。

そこには対話の実感があり

だから、それがどんなに些細な解放でも

やはり最初に湧き立つのは

ありがとうの想いで

どこかに到達したか否かではない

その瞬間ごとに満たされた喜びなのです。

ちょうど同じウェアだからわかりやすいかもと

昨日、クライアントさんに写真を撮って戴きました。

この1年弱の私の身体との対話の流れです。

P8020002f

 

 

個人セッションのご予約はこちらから

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)
*-----*-----*-----*-----*-----*
バレエ、ダンスのためのコンディショニング・サロン
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)
営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4 Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...