Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

客観性を持った繊細さ

土曜日にいらして下さったクライアントさんと

セッション後に色々なお話をする中で

これまで、様々に体調を崩されるようなことが多かったこともあって

例えばちょっとした違和感にも敏感になっていらしたり

アトピーなど感じている様々な不調が、

姿勢からくるものなのではないかと直感的に思ったりしても

周囲の方からは「気にし過ぎ」などと言われて

なかなか理解してもらえなかったと仰っていらっしゃいました。

でも、その繊細さは

決して不調だけに偏って向けられたものではなく

昨年秋に初めてお越しになった時から

セッション翌朝の肌の変化にもすぐ気付かれたり

長期的な視点でも

以前は必ず必要であったクリームが

必要なくなってきていることや

疲れにくくなっていることなど

良くなっていくことにもきちんと向けられていて

私には、それが

バランスの良い、客観性を持った繊細さであるように感じてきましたし

実際、それが微弱刺激というきっかけから

ご自身の中の働きを良い方向へと動かしていくちからに

なっているように思いました。

いつも、そうした変化についての視点に触れさせて戴く度に

身体が本来持っている力って素晴らしいものだと思うと同時に

その働きを邪魔したり先取りしてしまうことなく

きっかけであることが大切なのだと

しみじみと思うのです。

Dscn4808