Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

プラズマーレされたもの

雨音が、やがて全ての音を吸い込む

雪の静寂へと移ろい始めたのを感じながら

床に就いた夜更け

目覚めるとやはり白い世界が広がっていました。

Img_2513

午後からのふたつの出張講座は

子どもたちの安全も考慮しお休みになりましたが

積雪時恒例の雪かき任務だけは

汗をかくほどポカポカになった身体と

小さな達成感の喜び(笑)と共に終えて

少しスローな週の始まりです。

そんな中、

久しぶりに足を運びたいと思う個展のご案内がありました。

及川 みのる 展/サボア・ヴィーブル

サボア・ヴィーブルからのDMで

及川氏の作品の写真をみたとき

あ、この方の作品に以前も惹かれたことがある

と思い出しました。

それは「ハレノヒト」という個展で

展示されていた作品を

どなたかがブログで紹介なさっていたものを

何かの偶然で見たときの事だったと思います。

公式サイトでその作品群は紹介されていますが

今回、サボア・ヴィーブルから戴いたメールに

添えられていた写真の作品もまた

ハレノヒトに通じる

その、安らかな表情

包み込むような居方で

どうしても間近に触れてみたいと

心惹かれるものを覚えました。

かつて仏師になろうと思っていたこともあって、

仏教の教えに習い、生きることの原点や本質を、

ごく当たり前に感じていこうと努めています。

そして、仏像を彫るように自然の素材から形を見い出そうと、

“土”を素材に“人の顔”を借りて作品を残しています。

同時に、何故惹かれるのかが

DMで紹介されていた

この言葉の中で

わかったような気がします。

飾らず、気負わず

生きることの原点や本質が

プラズマーレされているからなのですね。

そして、確かに

仏像に通じるような安らかさと

ふわりとした包容力を

私はそこに感じるのです。