Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

出来ないことの中にも、出来るようなことの中にも

今月は後半に認定試験が控えていることもあって

このお休みの間は

少しずつ軽く、でも正確にを心がけながら頻度は多く

自分自身のワークの質を高めることをしています。

40種類ほどのワークの中で

もっとも苦手とするものの中からは

やはり、気付くことが多く

でも、そのコーディネーションの仕方を

少しずつ修正していくことで

新しいネットワークが構築されていくように

安定感のある動きになっていくことがはっきりと感じられ

とても面白いです。

バレエのレッスンが休みになるこういう時期は

こうして動きを根本から見直し

再学習していくための絶好のチャンスだと

いつも思います。

苦手とするワークの中に

多くの伸びしろがある一方

ある意味、得意とするような

バレエの時の身体の使い方を動員できるようなワークは

逆に慎重に細部を感じていきます。

案外、そういうところに

無意識のうちの、望ましくないパターンが

潜んでいたりもするのですね^^;

先日もセミパーソナルのレッスンで

一人の方の修正をしている間に

ふと、もう一人の方の動きを見たら

やけに軽々と、結構なペースで繰り返されていて

でも、そのワークでおさえたいポイントを

しっかり保って行ってもらうと

やはり、そのように軽々とハイペースではできなくて

その動きの中では本来それほど働かなくても良いはずのところを

先に働かせて動きをこなしていたということが

明らかになったりもしました^^;

(と、いうことも多々あるので、このプログラムは2名までのレッスンにしています)

都度新鮮に動きに出あうというのは

案外難しいものですが

ワークをワークとして活かす鍵は

まず、出来ているようで出来ていなかったことに

気付いていくことでもあると思うので

それでご自身をダメだと評価するのではなく

改善への糸口を発見したことを

楽しんで戴けるとよいのではないかと思います。

Img_2341

今日はこれからアドも連れて

ジョンに新年の挨拶をしにいってきます(^^)

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...