Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

■Session Note

祝日の今日は、

岡山からお越し下さった方のセッションからスタートしました。

事前に、セッションに希望なさっていることは

伺っておりましたので

岡山に戻られても

ご自身でコンディショニングしていけるように

今、もっとも必要と思われることを

限られた時間の中で

出来る限りお伝えしていき

濃い~(笑)3時間近くとなりました。

Img_2281

岡山のお菓子をお土産に戴きました。

ありがとうございます(^.^)

その後にセッションにいらした方とは

身体や動き、バレエのこと以外にも

色々なことをお話しました。

何か新しい世界へと行動を起こしていくとき

背中を押されるような出来事

不思議とすんなりことが運ぶようなことって

あるように思います。

そして、そんな時は

身体もやはり

それと足並みを揃えるように

一歩先へと開けていくような

印象を覚えました。

Dscn4463b

またお菓子を頂戴しました。

ありがとうございます♪

Img_2282

 

 

■雑感

日々の中で心に残った

感動や喜びの記憶

それが人生の栞のようなものだとしたら

子どもの頃から

若い頃

そして今へと

大きな栞が点在しているような残り方から

小さな栞が密に1日を埋め尽くすような残り方へと

歳を重ねるごとに

記憶の刻まれ方が変わってきているように

感じるこの頃でしたが

でも、もしかしたら

覚えていないだけで

幼い頃にはそんな風に

無数の小さな栞が

日々を埋め尽くしていたのかもしれないと

ふと、思ったりもしました。

1年を振り返るようなこの時期

今、こうしていられることが

本当にいとおしく感じられるほどに

その流れへと導いてくれたご縁を

栞のはさまれた記憶のページをふと開くように思い出し

感謝の想いに包まれます。

そして、そんな時

いつも読み返したくなるのが

この詩です。

記憶は過去のものではない

それは

すでに過ぎ去ったもののことではなく

むしろ過ぎ去らなかったもののことだ

とどまるのが記憶であり

じぶんのうちに確かにとどまって

じぶんの現在の土壌となってきたものは

記憶だ

記憶という土の中に種子を播いて

季節のなかで

てをかけてそだてることができなければ

ことばはなかなか実らない

じぶんの記憶をよく耕すこと

その記憶の庭にそだってゆくものが

人生とよばれるものなのだと思う

「記憶の作り方」 長田 弘

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...