Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

預かり物

昨夜たまたま目にしたニュースです。

来年度にも「長田弘文庫」 県立図書館設置遺族が8000冊寄贈へ

「なつかしい時間」という長田氏の本の中に

「読まない読書」というエッセイがあり

情報としての読書ばかりが優先され

本との付き合い方の流儀が失われてきていることを

憂う想いが綴られていましたが

その一節に、このような言葉があるのです。

本というもの 、そして言葉というものは 、もともと誰かの所有に帰するものではない 。わたしはそう考えています 。本というもの 、言葉というものは 、本来 、所有するものでなく 、預かり物です 。書くことが言葉を自分の手に預かることであるように 、本を求めるというのは 、お金を出して 、その本を気のすむまで預かることです 。

私は、この言葉にとても共感を覚えました。

本も、言葉も、智恵も

預かって、大切に味わって、

そして手渡していくもの。

学び得たこともやはり

預かり物であるように感じるのです。

寄贈される8000冊もの本は

長田氏によって、そんな風に大切に預かられ

その想いの手触りと共に

受け継がれていくのですね。

Img_2164

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...