Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

境い目の美しい飛翔

今日は高3の受験生の方のセッションでしたが

受験勉強を続けながら

学校と週3ペースのバレエの時間も両立させての

この2ヶ月ほどの間

セルフケアやワークも

ずいぶんしっかり続けていたことが

お身体にはちゃんと表れていましたし

ご自分の身体の状態を

かなりしっかり把握できていて

今感じている動きにくさが

セルフでは解消しきれなかった

どういうところから来ているかということを

動きにくさを感じる部位のみフォーカスするのではなく

全体の働き合いの中で捉えられているところに

大きな成長を感じました。

ずいぶんと色々お話もして

大笑いするシーンも多々あり

とても清々しい余韻が残ったセッションで

お見送りしながら

彼女はきっと素敵な大人になっていくだろうなとしみじみ感じ

長田弘さんの詩の一節を思い出したりもしました。

きみはある日、突然おとなになったんじゃなかった。気がついてみたら、きみはもうおとなになっていた。なった、じゃなくて、なっていたんだ。ふしぎだ。そこには境い目がきっとあったはずなのに、子どもからおとなになるその境い目を、きみがいつ跳び越しちゃってたのか、きみはさっぱりおぼえていない。

「あのときかもしれない」より

自分自身の「境い目」は

確かにそんな質感であったように感じていますが

こんな風に若い方たちの成長に触れさせて戴いていると

その境い目の美しい飛翔を

目の当たりにしているような気もするのです。

Img_2162

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...